オイスターパーペチュアルの買取相場について

ROREXを代表する機能であるオイスターケースと、パーペチュアルムーブメントを備えた同社の核と言っていいモデルが、オイスターパーペチュアルです。オイスターケースは1926年に開発された技術で、裏蓋とリュージュを一つの金属から彫り出す事で、防水性と防塵性を高めています。そして世界で初めての、完全密閉のケースとなりました。名前の由来は牡蠣の固い殻の様に頑丈な作りである、と言う所から来ています。またパーペチュアルムーブメントは1931年に開発され、こちらも世界初の自動巻ムーブメントとなっています。この二つの世界的発明を合わせて、1933年に登場したのがオイスターパーペチュアルです。もう一つのROREXの歴史的発明である、デイトジャストの機能は敢えて付けていません。そのシンプルさが使う場所や合わせる服を選ばず、その魅力となっています。メンズサイズの他に、レディースサイズとボーイズサイズも展開されており、シンプルながら様々なデザインも楽しめます。また現在人気の有るエクスプローラーやサブマリーナは、この時計がベースモデルとなっています。

オイスターパーオペチュアル買取実績

オイスターパーペチュアルを買取に出す場合の相場金額は、デザインやサイズの多さから一言では説明できません。大まかに説明すると、新品で使用されておらず購入時の付属品が全て揃っている物は、高額で引き取られます。中古感が出るほど買取額は安くなる傾向です。また人気のデザインかどうかと言う事も、金額を左右する要因になります。