エクスプローラーIの買取について

ロレックスエクスプローラーIは、究極のシンプルなデザインで多くの人に愛され続けている名品です。
そのシンプルなデザインは、ビジネスからカジュアルまで幅広いシーンで着用でき、年齢層を問わず高い支持を得ています。
1963年から1988年に製造されたモデルは、アンティークエクスプローラーIの中でも傑作モデルと言われており、非常に高額の買取査定の相場がついています。
ロレックスエクスプローラーIは、登山家や探検家にむけて、過酷な環境下でも正確な時刻を伝えられるプロフェッショナル向けウォッチとして1953年に販売されました。
その後も精度と視認性の改良を続け、ついに1963年に3代目となるエクスプローラーIの開発に成功、販売することとなり、以後1988年までロングセラーモデルとして揺るぎない価値と地位を確立することとなりました。
エクスプローラーの基本デザインは、3代目で確立され、生産時期と搭載しているムーブメントの違いによって、初期、前期、後期と大まかに分けられおり、特に初期モデルは買取査定の相場が非常に高いことで知られています。

エクスプローラーの買取実績はこちら

現在のエクスプローラーIは、ケースやブレスレットの堅牢性が向上され、搭載ムーブメントも最新の技術が使用されていますが、3代目エクスプローラーIには様々な文字盤やデザイン違いがあるため、コレクターファンにとって非常に夢のあるアンティークロレックスとして根強い人気があることが、買取査定が高い理由となっています。